お客様のお声

教習は五色台トンネルを抜けて一本道、通いやすく、乗ってみるとバイクは車よりも楽しかった 2020年4月卒業    小寺彗星、流星様

Q なぜこの時期に免許を取ろうと思われたのですか?

A 彗星様:春休みの時期に早く免許を取ってバイトや、自分の用事の時間をとりたいな〜と思ったからです。あと、春休みは教習生が多いと聞いたんですけど、どんな感じなのか気になってこの時期にしました(笑)

流生様:将来は、2人とも警察官になるのが夢です。4月から警察学校の試験を受ける為の予備校に通うんですけど、早めに免許を取らないといけないな〜と思ってこの時期を選びました。

 

Q 坂出自動車学校を選んでいただいた理由を教えてください

A 僕たちは香西の方に住んでいます。でも、坂出自動車学校まで五色台トンネルを抜ける1本の道で時間もかからず通えると思いここに決めました。

 

Q どうして車の免許とバイクの免許を一緒に申し込みしたのですか?

A 僕たちの夢は2人とも警察官です。警察官になる為には、車の免許はもちろん、バイクの免許も取っておかないといけないので一緒に申し込みをしました。

申し込みをした時は、「バイクの免許が必要だから申し込もう…」くらいの気持ちだったんです(笑)でも、いざバイクの教習をしてみると、車を運転するよりも楽しくてビックリしました。こんなにバイクにハマるとは思っていなかったです(笑)

 

 

 

 

Q 印象に残っている教習は何ですか?

A 車の教習では2人ともミッションを選択しました。初めの日は弟から先に運転が始まって、僕はそれを見ていたんです。「上手に運転するな〜、僕は大丈夫かな…」と思っていたのがつい最近のように思えます。あと、普段両親の運転する車に乗ったりするんですけど、公道を走る時に40km/hはすごく遅く感じていたんです。でも、いざ自分たちがハンドルを握って走り出すと、40km/hは思っているより遥に早くて、ビックリしました。

バイクの教習では、初めから大苦戦でした(笑)バイクを起こすのにもコツがちゃんとあって、200kgのバイクを軽々起こすのって大変だな〜と思いました。あとは、慣れるまで半クラをする時に、エンストをしたり大変でした。慣れてからは、バイクが好きになって、YouTubeでバイクの動画を見たり、色々なバイクを検索したりしていました。

 

Q 教習所に通っている時、ご家族に出来事などを話したりしていましたか?

A 毎日くらい両親に今日あった出来事を話していました!!

僕たち2人とも車がすごく好きで、「スポーツタイプの車に乗りたいね〜」なんて話しています。その影響は父からで、父もすごく車が好きな人で、僕たちが警察官に合格したら、父が乗りたがっていたトヨタの「86」と言う車を買って、一番に乗せてあげたいな、と思います!!!!

 

Q 印象に残っているインストラクターはいますか?

A 彗星様:藤本さんです!!!僕は10時間以上藤本さんが担当してくれました。すごく面白い人だな〜と思いました。藤本さんは、僕たち双子を見分けられるように日々観察していたみたいです(笑)なので、藤本さんは一瞬で僕たちを見分けて声をかけてくれたりしていました。あと、バイクの教習をしている時に目が合ったり、すごく気にかけてくれました!!!

流生様:僕は三好さんです。場内の時にすごく運転に関して厳しく指導していただいたんです。初めは怖いな…と思ったんですけど、路上教習になってから、三好さんが厳しくしてくれたことが分かるようになりました。路上に出ると色んな車がいるので、あの時に三好さんが厳しくしてくれて、僕は感謝しています。あと、路上からはすごく優しいし、楽しかったです!!

 

 

 

Q 待ち時間の過ごし方を教えてください。

A たまに待ち時間があったときには、「鬼滅の刃」の漫画を読んでいました。僕たちの妹が「鬼滅の刃」にハマっていて、勧められたんですけど読む機会が取れなかったんです。でも、坂出自動車学校の待合室には、最新刊まで揃っていて、妹に「今日は○○○の所まで読んだよ〜!!あの場面が面白かったよ」と話が出来るのが楽しかったです!!

 

Q 免許を取ったら乗りたい車や行きたい所はありますか?

A 乗りたい車は、もちろんトヨタの「86」です!!家族に僕たちの運転する車に乗ってもらって、色んな場所に行きたいです!!

 

卒業おめでとうございます!

警察官になって、夢の「86」を買ったら是非見せにきてくださいね〜(^^)/

お気軽に
資料請求・お問い合わせ下さい

当ホームページを見ても分からない疑問・質問や、
「教習所を見学したい!」というご意見など、お気軽にお問い合わせください。
弊社スタッフが、迅速に対応させていただきます。